新薬創出加算で緊急出版

  新薬創出加算の試行が4月から始まります。それを前に、(株)医薬経済社http://www.risfax.co.jp/が3月5日付で、小冊子「新薬創出加算と医薬品業界」 (井高恭彦著)を発刊しました。これまでの取材をもとに、新薬創出加算の意義、仕組み、影響、課題、試行までの経緯をコンパクトにまとめました。新薬創出加算の試行は、製薬業界が自ら提案した薬価維持特例をもとに、厳しい中医協論議を経て、ようやく実現したものです。大事に育てて、「革新的新薬の創出」、「未承認薬・適応外薬の開発促進」、「ドラッグ・ラグの解消」という本来の目的につなげて欲しいと心から願っております。一時的とは言え、国の予算を使うわけで、もはやこの加算は製薬業界だけものではありません。医薬品卸、医師、薬剤師、そして患者まで、医療に関係するすべての方々が、共通認識に立つ必要があります。僭越ながら、本書の執筆意図はまさにそこにあります。是非とも、ご一読いただきたく、お知らせいたします。

取材では、厚労省や、業界のたくさんの方々に、貴重なお時間、お話をいただき、大変、お世話になりました。ありがとうございます。出版の機会を与えてくださった医薬経済社の茂木社長はじめ、役員、社員のみなさん、海馬社の佐久間さん、ありがとうございます。また、日夜苦楽を共にし、取材執筆で、方々を駆けずりまわっている記者諸君に、深く感謝します。さらに、私のわがままにつきあって何枚もの装丁案を作ってくださった制作の平位さん。ホントに、どうもありがとう。

申し込みはコチラです。http://www.risfax.co.jp/product/soushutu.html

 

コメント: 2

コメントを書く »

 
 
 

はじめまして。
実は渋谷のRAIN FROGを検索していてここにたどりつきました。そんなきっかけで申し訳ございません。

この本、少し興味を持ちました。友達が薬局を営んでおり、なかなか大変な職業だと、常に尊敬の念を抱いております。

ちょっと読ませていただきたいと思っていますが、すぐじゃないかも・・・すみません。

突然で。

 
 

ありがとうございます!薬局は、これから本格的な競争が始まります。
RAIN FROG 同様、薬新カフェにも、たまには遊びに来てくださいね!

 
 

コメントを書く

 
  (公開されません)
 
 
 
 

 
© 2019 薬新カフェ|株式会社薬新井高のブログ