お知らせ

第1回 製薬ビジネス活性化セミナー 製薬業界の現状と、自動車業界から学ぶべきこと
■製薬ビジネスの現状と課題
医療保険財源が切迫する中、製薬業界はどこに行くのか?
株式会社薬新 代表取締役・株式会社医薬経済 編集委員 井高 恭彦 氏
■自動車産業の過去、現在、未来
車は今後も基幹産業たり得るか?製薬業界が参考にすべきヒント
フリージャーナリスト 井上 久男 氏

講師紹介

  • 井高 恭彦(いだか やすひこ)井高 恭彦(いだか やすひこ)
    明治大学卒業後、医薬品業界紙の取材記者として製薬業界、厚労省、国会などを担当。19年4か月勤務の後、2008年9月に独立する。2009年4月、医薬、医療、健康関連情報の通信社(株)薬新を設立、(株)医薬経済社と法人契約を結び、現在、同社の編集委員。雑誌「医薬経済」、速報媒体「RISFAX」を基盤に精力的に取材、執筆活動を展開し、各紙に記事を配信する。

    診療報酬、薬価制度関連のセミナー、勉強会などでの、講演実績多数。過去の講演主催者は行政機関、医療団体、製薬団体、企業、薬局など。

    ブログ「薬新カフェ」(毎週月曜日更新)
    アクセス急上昇 ⇒ http://www.yakushin-iryou.co.jp/

  • 井上 久男(いのうえ ひさお)井上 久男(いのうえ ひさお)
    1964年生まれ。福岡県出身。88年九州大学卒。NECを経て92年朝日新聞社に転職。
    名古屋(豊田市駐在)、東京、大阪の経済部でトヨタ自動車や日産自動車、三菱重工業、パナソニック、シャープ等を担当。04年に独立。現在も製造業を中心に取材活動をおこない、文藝春秋社や講談社、日経BP社等が発行する各種媒体で執筆している。特に最近は中国やASEANの取材にも力を入れている。「現代ビジネス」や「Tech-On!」(日経BP社のweb媒体)に連載コラムを持つ。

    著書に『メイドインジャパン驕りの代償』(NHK出版)、『トヨタ愚直なる人づくり』(ダイヤモンド社)等。13年1月26日から3週連続で放映のNHKテレビ60年記念ドラマ「メイドインジャパン」の脚本制作にあたり取材協力した。

    05年大阪市立大学創造都市研究科(社会人大学院)修士課程修了、10年同大学院博士課程単位取得退学。神戸市在住。

開催趣旨

株式会社薬新は来る14年10月16日木曜日、第1回・製薬ビジネス活性化セミナー「製薬業界の現状と、自動車業界から学ぶべきこと」を開きます。 講師は薬新代表 井高恭彦と、文藝春秋や講談社などが発刊する各種媒体に記事やコラムを配信し、いくつもの著作を持つ、経済ジャーナリストの井上久男氏です。

井上氏は自動車、電機、科学技術まで、幅広いテーマを抱えて全国各地を縦横無尽に駆け巡る、スーパージャーナリストです。(※13年1月に放映された唐沢寿明主演のNHK60周年ドラマ「メイドインジャパン」の取材協力者で、同名の著書がNHK出版から出ています)セミナーの前半は、不肖、私、井高恭彦が、製薬業界の現状と今後、課題について、各社の状況、研究開発、16年秋の消費増税に向けて本格化する制度改革の行方などを織り交ぜてお話します。そして後半は、井上久男氏に、日本の基幹産業である自動車業界の現状と今後、課題について、長年の取材で蓄積したディープな裏話を交えてお話してもらいます。(井上氏の裏話はスゴイ!!絶対他では聞けません。笑)

製薬業界と自動車業界は基盤、構造が全く異なります。しかし、企業が新たな一歩を踏み出した時に直面する課題と、それを解決するために取るべき戦略、手法には共通点も多いはずです。製薬業界は、いまあらゆる側面で壁にぶち当たり、閉塞感を抱えております。各社が、そこを乗り越えようと懸命に努力されていることも十分承知しております。しかし、今度の壁は、製薬業界という密室の中だけで、思考し、議論し、アクセルを踏み続けるだけでは、乗り越えられそうにありません。

製薬業界はいま「日本経済を活性化する牽引車」となるよう期待されていますが、具体的な道筋、青写真は全く描けていません。それでは戦後、日本経済を牽引し、広く海外にもビジネスを広げてきた自動車業界は、どうだったのか?どんな壁を、どう乗り越えてきたのか?さらに現状は?課題は?将来の姿は?製薬業界は、期待通り、将来、自動車業界に勝るとも劣らない活躍ができるのでしょうか?

今秋開くセミナーは、そうした命題に真っ向から斬り込んでいきます。参加のみなさまが、日々の業務に活かせる情報、ヒント満載のセミナーにするよう精一杯、準備致します。どうぞ奮ってご参加ください!なお、セミナー終了後、立食パーティー形式の交流会がございます。こちらも、是非ともご参加ください。

実施要綱

開催日時 2014年10月16日(木) 15:00~18:00
(受付開始 14:45〜)
場所 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター 8F
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-1
【最寄り駅】

  • JR 『東京駅』八重洲中央口 徒歩5分
  • JR 『東京駅』八重洲地下街24番出口 徒歩30秒
  • 東京メトロ銀座線『京橋駅』7番出口 徒歩1分
  • 都営浅草線『宝町駅』 徒歩6分
受講料
  1. セミナーのみ 16,200円(消費税込み)/名
  2. セミナーおよび交流会 19,700円(消費税込み)/名

日程

14:45- 受付開始
15:00- セミナー(受付開始 14:45〜)
18:00-20:00 交流会(立食パーティ)
お申し込み期限 10月10日(金)
※定員になり次第、期限内でも締め切りにさせていただく
ことになりますので、 お早めにお申し込みください。
お申込み方法 申込みフォームあるいはEメールに
企業名、所属、氏名、電話およびFAX番号をご記載のうえ、
ご送信ください。折り返し受講参加票をお送りいたします。

  1. 申し込みフォーム
  2. Eメールアドレス(seminar@yakushin-iryou.co.jp
お支払い ご請求書をお送りいたします。指定口座にご入金ください。
※申し込み取り消しは9月30日(火)までにメールにてご連絡ください。
恐縮ですが、それ以降のキャンセルはお受けいたしかねます。なお、
代理の方のご出席も可能です。
【お問い合わせ】
株式会社薬新 担当/井高
電話: 090(6117)8783
Email: seminar@yakushin-iryou.co.jp
 
 
© 2019 薬新カフェ|株式会社薬新井高のブログ