菅義偉新総理で基本アベノミクスを踏襲

 

 みなさん、お元気ですか?台風の影響で、東京も薄曇り。いくらか過ごしやすいですね。

さて自民党総裁選、どうやら菅義偉官房長官でほぼ決定のようです。

 新型コロナ感染症対策に追われる中、自民党幹部の大半は「いまは大事なのは政策の安定運営」との意見です。

 日本経済はガタガタで、各企業、個人はなんかとか打開策を見出そうと、悪銭苦闘していますが、政権運営はほぼ「アベノミクス」を踏襲することになりそうです。

菅官房長官。苦労人で、安倍晋三総理をがっちり守ってきました。その是非はともかく

「鉄壁」で、それはそれはお見事でした。

しかし、総理になったらどうなんでしょうか?

どうも官房長官のイメージが強く、「引き締め」感しかない。

なんとか明日を切り開き、早くスカッさせて欲しいものです。

 

※医薬経済9月1日号。是非、お読みください。

 

◆抗菌薬が「国家安全保障」で急浮上~「失った発酵技術を取り戻せ」との声も◆

 

 

 

 

 

コメント

現在のコメント

コメントを書く

 
  (公開されません)
 
 
 
 

 
© 2020 薬新カフェ|株式会社薬新井高のブログ