新年早々、緊急事態宣言の再発出という「トホホな現状」

 

  皆様、明けましておめでとうございます!

 いやあ~新年早々、緊急事態宣言の再発出となりそうな気配です。

 しかし、なぜ世論が緊急事態宣言を出せ出せと熱くなるのか。。。不思議に思います。再発出では、一部、罰則も設けられる模様ですが、日本の場合、基本的に「要請」ですよ。一部の利権団体が昨年春からずっと言っている理由は、薄々、察しが付きますが、それをメディアがあたかも「正義」であるかのように増幅しまくり、優柔不断な政府を小突き回して、ここまできました。

 新型コロナ感染はゼロにはできない。人としての生活行動をできるだけ維持しながらそれぞれが自粛に努めるーー。政府の強権発動は最低限に止めるーー。

 それでいいのではないかというのが私の立場です。なぜ政府に「要請」という名の「指示」、「罰則」という名の「お仕置き」を準備しろと叫んでいるのか。。。。飲食、旅行ばかり責めますが、都内のあの満員電車は何?秋には外国人も、沢山、受け入れている。

 医療現場の混乱は、まったく別の話。そもそも「医療崩壊」って何を指しているのか?ただただ、脅し文句のように使われるばかりで、何の意味統一もなされていない。ほとんどバズワードになっています。そこそこ政治力があって声の大きい人が怒った感じで言うと、メディアがその振る舞いに喜んで飛びつき、増幅させる。そしてその発言を、不安に震え思考停止に陥った多くの人が、あたかも唯一の「正義」であるかのように勘違いする。。。。情感だけでモノが動く、大変危険な状況が続いていると思います。これは軍と政治とメディアが暴走し、国民感情が同調してしまった太平洋戦争前を彷彿させます。

 とまあ、トホホな気持ちですが、なんとか奮い立たせてがんばります。今年もよろしくお願いいたします!!!!

 

コメント

現在のコメント

コメントを書く

 
  (公開されません)
 
 
 
 

 
© 2021 薬新カフェ|株式会社薬新井高のブログ