新型コロナの「脅威」もいつかは「インフル並み」になる!

 

 みなさんお元気ですか?先週末、急に暖かくなり、場所によって桜の花がポツポツ開花しました。

 さて新型コロナ感染症。ピーク時に比べると、新規感染者数はかなり減りました。専門家から意見を聞く政府の諮問委員会の尾身茂会長が先日、テレビで「一般のみなさんが新型コロナをインフルエンザ(毎年流行するが極度に恐れる必要がない感染症)のように感じるにはあと1、2年かかる」と話しておられました。

 インフルエンザのように感じる!!!!。

 そうなんです!時間はかかっていますが、いつかはきっとそうなるんです。そのカギは、イチにもニにもワクチン、治療薬。製薬企業各社の研究開発!そしてそれを後押しする国の政策が要なのです!

 明るい将来が早く訪れますように!

 それでは皆様。風はまだ冷たく、感染も油断はなりません。十分、注意しながら素敵な一週間をお過ごしください!

 

 

コメント

現在のコメント

コメントを書く

 
  (公開されません)
 
 
 
 

 
© 2021 薬新カフェ|株式会社薬新井高のブログ